レボフロキサシンの働き

a blister pack with white drugs

体内のクラミジア菌を一掃できるクラビットの主成分、レボフロキサシン。この成分はあらゆる抗生物質の成分の中でも特に優れたモノのひとつで、最強クラスの抗菌活性を誇ります。

通販で購入できる治療薬

woman putting medicine into her mouth

性感染症クラミジアに対処できる治療薬の種類はさまざまですが、クラビットは通販で購入できる薬となっています。処方箋なしで抗生物質を購入できる通販サイトが、ネット上にあります。

ジスロマックが効かない時

oval drugs with symboy

現在、性病科クリニックで処方されることが多い抗生物質はジスロマックですが、クラミジア菌の中にはコレに対する耐性を持っているモノもいます。そんなとき活躍するのが、クラビットです。

細菌に効く抗生物質

many blister pack

地上にはさまざまな病気があり、その原因もまたさまざまです。中でも、ここで取り上げる医薬品に関する病気は、細菌が原因となる病気です。目に見えないほどの小さな細菌が人の体内に入り込み、いろんな悪さをするという病気です。健康な細胞を攻撃して内臓や器官の働きを損なったり、あるいは炎症を引き起こして痛みを与えたり……細菌の中には人が本来もっている免疫力で退治することができるものもありますが、ここで取り上げる医薬品を使わなければ退治できない細菌もあります。たとえば、性行為によって性器周辺で暴れ回るクラミジア菌に対しては、人の免疫力は無力です。クラビットという医薬品を使わなければ、退治することができません。
クラミジア菌は、性器周辺、特に男性の場合に顕著ですが、尿道を痛めつけるという特徴を持っています。おしっこをするときに尿道に飛び上がるほどの痛みが走る、ズキズキ、あるいはジンジンする不快感がつねに下腹部にある、そういえば3、4日前にセックスをしたな……という場合はクラミジア菌にヤラれている可能性が濃厚です。そんなときは、クラビットを使って治していきましょう。

クラビットは、レボフロキサシンという成分を使った抗生物質であり、ジスロマックという飲みやすい(飲む回数が少なくて済む)抗生物質が出てくるまではクラミジア治療の第一線で活躍してきました。しかし「過去の薬」というわけではなく、現在も現役であり続けています。
ジスロマックに比べて、飲む回数がちょっとだけ多くなってしまうという点だけが難点で、効き目に関しては折り紙付きです。尿道に巣食うクラミジア菌をすべて発見し、一掃してくれるのです!

クラビットでクラミジアを治療する